SCROLL PAGE TOP

ピアット スズキ

ハマグリの繊細な旨みを味わえる一品

CUISINE / ITALIAN

ハマグリの繊細な旨みを味わえる一品

今回紹介する「スパゲッティ小ハマグリと青唐辛子のボンゴレ」は、小ハマグリをふんだんに使った一皿です。「ボンゴレ・ビアンコ」といえばアサリですが、代わりにハマグリを使ったちょっと贅沢な仕立て。ハマグリの、お吸い物のような繊細な旨みが主役。

 

独立開業前、20年ほど前に考案した品です。アサリは旨みが力強いので、乾燥赤唐辛子の辛さが合うでしょう。でも旨みがデリケートなハマグリにそれは強すぎる。そこで、ジワッと穏やかな辛さで、爽やかさもあるフレッシュな青唐辛子を使っています。

 

せっかく日本にいるのだから、日本の食材の優しい風味に合った料理を作りたい。そんな気持ちが、私の料理のベースにあります。調味料に関しても、私は昔から昆布や醤油を使っています。アワビを醤油、オリーブオイル、日本酒で炊くのも定番です。ただし、あくまでも隠し味。これらの調味料は、食べてみて気づかない程度のごく少量でも、口にした時ホッとする味に仕上がります。

 

使い始めたのは20年以上前ですが、当時は「醤油を使うイタリアンなんて邪道」という考えが主流。先輩方に叱られそうだったので、誰にも言わず、ひっそりと使っていました(笑)

料理一覧ページに戻る